本日 48 人 - 昨日 239 人 - 累計 277884 人
サイトマップ
小林キラーズvs印旛ブラザーズ
[2-6]

ーーーーー

午前中は印西選抜の郡市大会決勝を見学(応援?)。見事印西選抜の優勝を見届けて、興奮冷めやらぬ?まま午後の練習試合へ。

急遽決まった練習試合だっただけに、選抜メンバーのエースは温存し、残るメンバーで挑む。相手も選抜メンバー抜きとは言え、3枚も5枚も上手の印旛ブラザーズ。試合になるか不安半分。

序盤は守備の頑張りもあって僅差のゲーム。中盤に四球絡みから失点するも、打撃面では何度か外野を破る当たりを見せるなどなかなか良いところを見せてくれました。

来月の酉市は昨年初戦突破しているだけに、今年も期待です。

小林キラーズ・印西メッツ連合vs本埜ジャガーズ
[4-6]

ーーーーー

台風の影響で一週間延期となった秋季大会。メッツと連合のBチームは日ハム杯で2勝しており、今回も期待大。

連合チームは後攻。初回を無難に切り抜けるとその裏、早速先制点を挙げる幸先の良い出だし。しかしながら2回、四球と守備のミス、不運な安打などで5点を失う。3回以降は安定しただけにこの回の守りが悔やまれる。

打線は2回以降に反撃。再三ランナーを出すも打線の巡り合わせや走塁ミス等により効果的に点が奪えない。

迎えた5回、下位打線で得たチャンスを活かして猛攻。2点を返すもここで時間切れで敗戦。

3月からBチームはメッツと連合で練習も行なっており、一つの『チーム』になってきた感がありました。結果は平凡なものかもしれませんが、違う学校の子供達と野球を通じて仲良くなれたことは、メンバーにとって貴重な体験だったと思います。

この経験を糧に、残る大会ではメンバーに勝利も経験させたいと感じます。

小林キラーズvs本埜ジャガーズ
[1-4]

ーーーーー

市内強豪の本埜ジャガーズとの今年初対戦。Aチームは全ての大会で1回戦敗退だけに今回こそは…。

初回、四球と長打で2点先制点を許すもその裏、四球から相手の暴投を誘い早速1点を返す。2回以降は双方の投手戦。4回まで0行進が続く。5回に2点を奪われると、6回からは規定により2番手投手へ。四球とアンラッキーなヒットの後に長打を打たれ、結局終わってみては9-1で敗戦。

敗因は打力と2番手以降の投手力。守備力は全体的に向上しており、またメンバーで良い声掛けができていたと感じました。メンバーが多く残るBチームはこの経験をしっかり活かしてもらいたい。