本日 45 人 - 昨日 239 人 - 累計 277881 人
サイトマップ

木下杯2回戦

2013年11月11日
小林キラーズvs並木ペイシェンス
[0-7]

ーーーーー

完全試合で緒戦を突破して迎える2回戦。
相手は成田市の強豪・並木ペイシェンス。

先攻のキラーズは初回、先制のチャンス。2死2塁から連続四球で満塁。しかし、ここで相手投手が粘り無得点。その裏、簡単に2死を奪うも、守備の乱れと長打で1点を失うと、ここからは相手のペース。打線は凡フライなど打ち損じで見せ場を作れず。守備でも2回以降は毎回先頭打者を出してはエラーで失点を重ねる。

左中間への飛球も相手に好捕されるなど完全に相手のペース。最後は5回裏1死3塁から右中間を抜かれてコールド負け。

強風で集中力を保つのが難しい試合だったとは思いますが、相手が主力を温存していただけに見せ場は作りたかったところ。投手は調子が悪いなりに粘る。守備はそれを盛り立てる。攻撃は相手より先に流れをつかむ。
折角のチームスポーツなので、自分のプレーの良し悪しだけではなく、チームに今何が必要か、そしてその中で自分は何が出来るのかを考えられるように子供達に教えていきたいと感じました。

次はユナイテッド航空杯。
素晴らしいスタジアムで子供達のモチベーションUPに期待です!

小林キラーズvs八千代スターズ
[12-0]

ーーーーー

Bチームと比べて苦戦が続いていたAチームも先月の酉市で初勝利→3回戦でも木刈ファイターズを苦しめました。今大会も好成績を期待。

後攻のキラーズは初回、先頭打者をキャッチャーファールフライに打ち取ると流れをつかむ。その裏、1死2・3塁からレフト前ヒットで2点を先制。その後も安打と相手のミスに乗じて得点→初回4点を先制する。今日の先発の出来は最高でコントロール、キレも良くランナーを出塁させない。打線も回毎に順調に得点を重ねる。

迎えた5回、先頭打者を追い込んだところで雨が強くなり中断。好投が続いていたところでの水入りとなり懸念されたがそれを吹き飛ばす3者連続三振で5回コールド勝ち。

終わってみれば1人のランナーも許さないパーフェクトゲーム。守備のミスも無く、打線も効果的に得点を重ねたナイスゲームでした。

やはり先月の酉市での快進撃が自信に繋がっていると感じます。次戦は難敵・並木ペイシェンスになります。強敵相手にどのような試合ができるか楽しみです。