本日 58 人 - 昨日 239 人 - 累計 277894 人
サイトマップ
小林キラーズvs栄町ヤングジャイアンツ
[2-4]

---

ついに2013年のFINAL。
あっと言う間にこの日が来てしまいました。
5・6年生は寒い中、朝早くから開会式に出て、移動後にすぐの試合。感慨に耽る間もありません。

試合は初回、さすがはエースの立ち上がり。切れの良いストレートを決め球に、いきなり連続三振。しかし、打線も相変わらずの援護無し。2回、先頭の4番打者がセンターオーバーの2塁打を放つも後続せず。

緊迫した投手戦で迎えた4回表、先頭打者にライトオーバー(捕れたかな?)の2塁打。三盗後に牽制悪送球で先制を許す。2-1で迎えた6回、大会規定により投手交代。代わりばなにいきなり三塁線を破られてランニングホームラン。この回をなんとか2失点で抑える。

6回裏は時間的に最後の攻撃。
先頭打者が出塁すると、次打者の高く上がった飛球は投手のエラー(実は高速スピンを掛けていた?)を誘い無死1・2塁。続く5番打者の痛烈なタイムリーヒットで1点を返し、なおも2・3塁のチャンス。しかし、相手も粘る。次打者を浅い左飛に打ち取ると、続く7番のセカンドゴロも冷静に本塁でアウトに取ると、最後は見逃し三振でゲームセット。

このチームでの最後の大会が初戦敗退となってしまったことは残念。もっと子供達を勝たせてあげたかったと思う一方、6年生は最後の試合でみんな持ち味の良いところを発揮してくれました。

エースは快速球で相手から三振を奪い、キャッチャーは盗塁阻止&タイムリーヒット2本、4番は今年の驚異的な打率そのままに今日も長打を放ってくれました。

6年生のみんな、感動をありがとう!
下級生のみんなは来年こそはキラーズ黄金時代を作ろう。

小林キラーズvs富里Rエンゼルス
[2-4]

ーーーーー
6年生所属の現チームでの大会はこの富里リトルシニア杯を含めてあと2つ。何とか好成績で送り出したいところ。

この試合、エースを温存して挑みます。
初回、先頭打者への制球に苦しむもショートが三遊間のライナーを横っ飛びで好捕。流れに乗って初回は無失点。安打と盗塁などで1点を失って迎えた2回裏、先頭打者の3塁打が飛び出すも後続せず無失点。4回、先頭打者への四球から1点を失った裏の攻撃はビッグチャンス。先頭打者、次打者が連続安打で無死1・3塁のチャンス。しかし、ここも後続せず。さらには1点失って迎えた5回、2点を返してなおも2死満塁のチャンスも活かせず。

結局、試合は4-2で敗戦。
相手は4年生中心に5年生を一部加えたメンバー。チャンスは多かっただけに、力を出し切れずに残念な結果に。
守備のミスは少なくなってきたが、記録に現れない走塁ミスが多い。接戦になれば隙をついて先の塁を狙う姿勢が必要。

来週はいよいよ2013年度キラーズ最後の大会、成田シニア杯。皆の集大成に期待します。