本日 45 人 - 昨日 239 人 - 累計 277881 人
サイトマップ
小林キラーズvs桜台ウイングス
[4-11]

---

降雪のため、2週間延期しての新チーム初公式戦。練習ですら久々で、いきなりの試合は少々かわいそうな気もしますが、相手も状況は同じこと。幸先良いスタートを切りたいところです。

先発はエース候補と期待するサウスポーを立てます。初回いきなりヒットや相手の抜け目ない走塁があり、2点を先制されます。追いかけるその裏、先頭打者が痛烈な安打で出塁すると1死後に3番の四球と盗塁でチャンスをつくります。4番は打ち取られるも、この試合5番起用の4年生がボテボテの3塁前のゴロで激走し、相手のミスを誘い同点に追いつきます。しかしながら2回、四球などミスが絡まり失点を重ねます。一方のキラーズは打線がなかなか繋がらない。相手の四球などで出塁するも「走塁ミス」や「サイン見逃し」など初歩的なミスでなかなか得点が奪えない。2-6とリードされて迎えた5回裏に2点返すも、その裏にミスと相手の効果的な安打で結果は大敗する。

今年初めての公式戦とあって試合の入り方が難しかったとは思いますが、やはりAチームでのサイン見逃しや初歩的なミスは残念です。楽しい練習時間と、みんなで練習の成果を発揮する試合ではモードを切り替えなければなりません。

来週からは新メンバー4人が加わります。
レギュラー争いが激化して、一人一人が、そしてチームがレベルアップすることを期待します。

小林キラーズvs内野シャークス
[0-10]
小林キラーズvs牧の原キングス
[9-5]

---

急遽組まれた今年初の練習試合。
新チームで初の試合とあり、メンバーも手探り状態です。一回戦の相手は市内の競合内野シャークス。6年生の絶対的エースが抜けた新チームがどこまで食い下がれるか。

先発は去年Bチームでは投げていた5年生。競合相手に力をつけたストレートで序盤3回を1失点に抑えます。しかしながら地力が違う相手チーム。緊迫する試合で打線がなかなか援護できません。結局、4回に大量失点となり、試合は大敗。打線もヒット3本に抑え込まれました。

続く二戦目はキングス戦。バッテリーを変えて挑みます。今度は打線が爆発。シャークス戦で抑え込まれたストレスを発散させるように打ち始めます。初回から4番のランニングホームランなどで主導権を握るとそのまま逃げ切り。打線は1〜4番が全打席出塁。野手も試合で始めてのポジションを守るも一人一人が好プレーを見せてくれました。

今年初めての試合で大敗と初勝利を経験しました。悔しい思いも、僅かながらも自信も持てた一日だったと思います。

来週はいよいよ新チーム初の大会、JA西印旛杯。子供達も大人も楽しみな一年が始まります。