本日 51 人 - 昨日 239 人 - 累計 277887 人
サイトマップ
小林キラーズvs栄ストロングファイターズ
[1-8]

---

久々の初戦突破と久々のフルメンバー勢揃いで、春のキラーズ快進撃再び…の期待が高まります。

とは言いつつも相変わらず負傷者と体調不良があり、いつもとは違うシートで試合開始。キラーズは先攻。
初回、チャンスは有るも、低めのボールに見逃し三振。先制出来ず。その裏はまずい守備がありながらも先発の力投有り無失点で切り抜ける。
続く2回の守り。先頭打者の難しいゴロが起点となりピンチ。相手下位打線に長打を打たれてまさかの5失点。追いかける苦しい展開へ。
キラーズは何とかランナーを貯めたいところながら、要所で悉く低目のボールに見逃し三振で反撃機を逸する。
結局2番手投手も捕まり、5回コールド負け。

決して力負けした感は無いが、やはり圧倒的な力をつける事が重要と痛感。
相手のミス頼みではなく、己の力で得点をもぎ取る力強さを次の大会までに身につけさせたいと思います。

小林キラーズvs成田マリーシアズ
[8-3]

---

ろうきん旗予選を最後に6年生3名が元チームに戻り、更に投手2人をケガで欠き、ここ2ヶ月は苦しい試合が続く。

秋晴れの中、キラーズは先攻にて試合開始。
初回、相手投手の立ち上がりを攻めて4点を先取する幸先の良い出足。
しかし一方、この2ヶ月ほぼ一人で投げ抜いてきた5年生投手が試合前の練習で足を挫傷。テーピングをしてマウンドに上がる。さらには内野でスタメン予定の6年生が移動中に体調不良を訴えてリタイア。不安を抱えての初回の守り。やはり先発はいつもの制球に狂いが出て初回から苦しいマウンド。その裏早速1点を返される。
しかし今日は打線が奮起。3回に相手のミスやクリーンアップの長打も有り4点を追加。
後は5年生リレーの継投で逃げ切る。

ろうきん旗予選後の公式戦は初勝利。
ここの最近は2桁失点も珍しくは無かったが、ケガ人の復帰とともに守りが安定してきた感があります。
後は自慢の猛打が戻るのみ。
明日の2回戦に期待です。