本日 63 人 - 昨日 239 人 - 累計 277899 人
サイトマップ
小林キラーズvs清水口ファイターズ
[0-7]

---

新チームとして初の大会。
キラーズは現在、練習試合ながら2連勝中。
プレッシャーのかかる大会で、今のチカラが試されます。

キラーズは先攻(今日もジャンケン負け!)。
初回の攻撃を3人で打ち取られたその裏、四球と守備の乱れで3点を失い、主導権を奪われる。2回は何とか無失点で凌ぐも3回にまた守備のミスから2失点。
反撃は続く4回。2死から新6年意地のヒットとデッドボールにバッテリーミスで2・3塁のチャンス。しかし今日は相手が数枚上。結局次打者が三振に打ち取られると、4・5回裏に失点して5回裏コールド負け。

やはり低学年が多いだけに、6年生中心のチームが相手となると、まだまだチカラ負けしてしまいます。しかしながら、確実に子供達は一戦一戦で進化しています。

なかなか簡単に勝つ事は出来ませんが、練習試合や大会を通じて、子供達とともに成長して行こうと思います。

小林キラーズvs印西メッツ
[8-3]

---

前日は大方の予想を覆して?の勝利。
今回メンバー構成の似た印西メッツを相手にどんな野球ができるか?

キラーズは後攻(ジャンケン負け!)。
初回の守り。監督は初先発の5年生をマウンドへ。緊張もあってか立ち上がり制球に苦しむ。
自らのミスも有り、いきなりピンチの連続も、時折見せる球威抜群のボールで、なんとか2失点で凌ぐ。その裏キラーズの攻撃。先頭打者が相手バッテリーのミスを突いて1点を返すと、3・4番で同点に追いつく。2回に両チーム1点ずつ加えて迎えた3回裏に5年生コンビからチャンスを作ると、下位打線が渋太く転がして3点を奪い逆転に成功。
その後、立ち直った先発5年生から2投手の継投で逃げ切る。

今日は体調不良などあり、前回とは一部メンバーを入れ替えての試合でしたが、子供達は前回とはまた違う活躍を見せてくれました。
低学年中心のチームなので見ているこちらがドキドキするくらいですが、子供達は予想を上回る(?)ガッツを見せてくれました。

来週はいよいよこのチームで初めての大会です。なかなか上手く行かないと思いますが、そのプレッシャーの中で子供達が成長の糧を掴み取ってくれたら良いなと思います。

小林キラーズvs草深ベアーズ
[8-1]

---

2015年度の初試合。
高学年が4名と厳しい状況ですが、現在の状況を確認するには良い機会です。

キラーズは後攻。
初回の守り、2死を奪うも相手3番の当たりはレフトを襲い3塁へ。ここは走塁死で無失点。その裏、こちらも2死からヒットで出塁すると足を絡めて先制する。2回は3者連続三振に倒れるものの、続く3回にはまたしても足を絡めて作ったチャンスに3番がタイムリーで追加点。4回も追加点を加え3-1で迎えた5回裏に猛攻。2死後の死球から相手のミスにも乗じて5点を奪い試合を決定付ける。試合は6回時間切れで勝利。

今日は新チーム初試合。
去年は6年生中心のチームだったので、新チームのメンバーは経験値が少なく、みんな試合前はガチガチに緊張していました。しかしながらピッチャーは5奪三振完投、キャッチャーは必死でボールを止め、ファーストは難しい送球を取り、5年生は3安打に好守を見せ、低学年の内野陣はノーミスでゴロを捌き、外野陣も打者として良く粘って食らいついていました。

これから厳しい試合も有ると思いますが、声を掛け合って助け合えることを継続して行けるように期待しています。