本日 44 人 - 昨日 239 人 - 累計 277880 人
サイトマップ
小林キラーズvs戸頭FJウイングス
[2-5]

---

4月以来のAチームでの試合。この2ヶ月で子供達が如何に成長したか楽しみです。

キラーズは後攻。初回、いきなり連打で1点を失うと2死からエラーでさらに失点を重ねる。いきなり4点のビハインドを背負ったその裏、2死から2・3塁のチャンスを作るも後続せず。反撃は2回。1死から4年生が死球で出塁すると、好走塁もあって3塁へ。2死から1番が渋太く内野安打で1点を返す。さらに3回、先頭が四球で出塁すると1死満塁からまたまた4年生の痛烈なタイムリーで1点を返し、押せ押せムードに。さらに好機ながら相手投手のギアが変わったか、連続三振で後続出来ず(一人繋げば6年生に廻ったが…無念)。4回以降は相手投手に抑えられ、一方で5回にはスクイズで失点。6回も先発投手続投で勝利に執念を見せるも力及ばず。

今日は打撃力の差が出た試合。残塁は相手が3に対してキラーズは9。ランナーを出しても還せないところは今後の課題。チャンスでいつも通りのスイングが出来る、力が無くとも食らいついてバットに当てるなど、それぞれが出来ることを考える必要がありますね。

一方、守備では好プレー連発。2・3・4回と3年生サードの好守備で無失点(1死3塁のサードゴロを本塁送球でアウト)。最終回は経験値の浅い5年生も高い飛球の外野フライをキャッチするなど練習の成果が見えます。

ここからはサマーフェスタ→夏合宿→ろうきん旗→秋大会と試合やイベントが続きます。
力は確実に着いてきています。
あとは『勝ちグセ』をつけたいですね。
(欲張りかなー)