本日 48 人 - 昨日 239 人 - 累計 277884 人
サイトマップ
小林キラーズvs泉台ファイターズ
[3-11]

---

直近2戦は惜敗。OBのご好意による夏休み練習を経て、否が応でも大会初勝利の期待が高まります。

キラーズは先攻。初回、夏休み練習で打ち込んだ6年生が、いきなり練習の成果を発揮。左中間を鋭く破る3塁打で出塁し、先制パンチの大チャンス。。。しかしながら走塁ミスや後続打者の凡退で1点も奪えず。その裏、先頭打者を守備のミスで出塁を許すと、2死まで漕ぎ着けるもまたまた守備のミスで失点。2回表、3人で攻撃を終えたその裏に大量失点を許す。この回2死を奪うも、8・9番の当たりは当たり損ないの内野フライながら何れもアウトを取れず。1番打者に粘られて四球を許すと次打者の当たりをアウトに取れず。締めは相手の4番に痛打されて結局この回6失点。3・4回は糸が切れたように拙守を連発して合計11失点。投手交代の5回表に連続四球から11失点投手意地の右中間2塁打と押し出し四球で3点返すのがやっと。

直近2試合の内容と夏休み練習から期待感があっただけにショッキングな試合内容。何とか勝ちたい、何とか守ってやろうの気概が感じられませんでした。

これで集計している限りで9連敗(実際はもっと負けてますが)。下級生は仕方ないと思いますが、上級生には気持ちは出して欲しいなと…

試合後は居残り審判で不在でしたが、反省ミーティングをしたようです。次の試合では変わったところを見せて欲しい。

指導者の責任も有りますが、子供達で変わって欲しいのは本音ですね。