本日 47 人 - 昨日 239 人 - 累計 277883 人
サイトマップ
小林キラーズvs印旛ブラザーズ
[0-12]

---

本大会は6年生学校行事の都合上、2回戦からの登場。公式戦未勝利8連敗のキラーズの前に立ちはだかるは地元強豪印旛ブラザーズ。相手は翌日に県大会準決勝・決勝を控えます。

キラーズは先攻。初回、先頭6年生がいきなり左中間を鋭く破る…しかしながら3塁でタッチアウト。流石印ブラ、隙がありません。後続凡退し初回無得点。その裏、相手の先頭打者の当たりは痛烈なライナー。これを3年生サードが横っ飛びで好捕!大いに盛り上がります。しかしながら相手が相手なだけに勝手にプレッシャーがかかります。何気無い送球を落球、普通の外野フライは長打に、結局初回は4失点。2回・3回は四球と拙守も有り各1失点。
攻撃が初回先頭打者以外ノーヒットで迎えた4回表、2死からキャプテンが右中間を抜く意地の3塁打。足が遅くとも頑張って走りました。続く4年生は必死に粘り何とか1点を返したいと願うも結果は無念の三振。
その裏に連打に四球が絡み6失点でジエンド。5回表終了0-12のコールド負けとなりました。

相変わらずの大敗には違いは無いのですが、試合内容は今後に期待が持てました。打撃に関してはまだまだ力不足ですが、何とか粘って出塁しようとする姿勢が見えました。守備に関してもサインプレーなど徐々にトライしようとするところが見えます。

但しまだまだ1球に集中できる子供とそうは見えない子供がハッキリ出ていることも事実。チーム皆で勝ちを掴み取る喜びを知って欲しいですね。

残る大会はおそらく2つ。練習試合等でしっかり調整し、今までの大会とは違う姿を期待します。