本日 342 人 - 昨日 426 人 - 累計 421760 人
サイトマップ

4/3(土)パート2

本日DチームはAチーム春季大会応援後印西メッツさんのグラウンドにお邪魔して友遊ボールの練習試合でしっ!

結果は絵文字絵文字絵文字からの絵文字絵文字絵文字

68D84F1B-8FD5-4E4B-BB40-515630D0AE5B1818451C-B4A8-4A02-86BF-EB44B5D77326572F64CD-98E7-41F4-B136-848ACEE53CC0

印西メッツさんいつもありがとうございます。
また宜しくお願いします。

画像画像0E243094-A2FF-4FC9-868E-0BF1B761EAB2

Aチームの痺れるような試合を応援した後って事もあって、子供達以上に大人が気合い入ってたとか?笑






ちょっと友遊ボールとは話がそれますが(笑)

午前中のAチームの試合を見て…

自分達も6年生になったらあんな試合ができるんだ〜
6年生になったらホームラン打てるようになるんだ〜
6年生になったら豪速球投げれるようになるんだ〜

なんて思ってたら大きな間違いでしっ!

ただただ週末みんなで集まって楽しくおしゃべりしながら、ふざけながら練習していては今の実力のまま。
今の6年生もだまって上手になったわけではありません。
(まだまたヘタクソですけど笑)

「上手だね〜」て言われても、その「上手だね〜」の前には「〇〇年生の割には」がついています。

何年か前、41点か42点か忘れましたが40点差くらいつけられて負けた試合がありましたでしっ!

その試合に出ていたメンバーが今主力選手としてチームを引っ張っています。

その負けたチームと同じスピードで成長していたら40点の点差はうまりません。

今チームを引っ張っているメンバーはその差を埋めるために、同じ時間の中で一緒懸命努力したからこそ今日の試合があったと思います。
負けてんのに偉そうですみませんでしっ!笑

当たり前ですが、世界中の人が1日は24時間。
25時間の人なんていません。
少年野球の練習はほとんどのチームが土日の活動でしっ。
限られた時間の中で練習しているのはどのチームどの選手も変わりません。

テキトーに練習しても上手くはなりません。

ホームランを打ちたかったら、豪速球なげたかったら、プロ野球選手になりたかったら。

同じ時間をどう使うかでしっ!

上手になるのは自分。ふざけてやるのも自分。一生懸命頑張るのも自分。

一生懸命やってるかやってないかは自分自身が1番わかりますでしっ!

負けてんのに偉そうですみませんでしっ!

高学年の子供達も負けたって事は相手チームの方が自分達より一生懸命努力してるって事。

限られた時間の中での練習を今までと同じだと差は埋まりません。
今まで以上に一生懸命頑張る!

自分でも何が言いたいのかよく分からなくなってきました。笑

この辺で終わりにしときます(笑)

ところどころ語尾が志村けんっぽくなってしまった事、お詫び申し上げます。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):